--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-09-Sat-19:36

サイレンス・サイレン

耳奥で焼き増しされたセミの音が我を迷宮入りにしている


デフレーション起こす八月森の血は居眠り空は高く冷えゆく


ヒグラシのサイレン、夜の上澄みに震えて詩集をよむ手も止まる


思い出は路に置かれた石でなく地図から逃げた風かもしれぬ


これ以上夏を失えない場所で星の金貨の瞬きを聴く
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。