--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-08-Tue-21:44

つぼみの風

発売まで指折り数えたCDを
ようやく手にして
するするセロファンを
むいているときのときめきは
リンゴを倍速でむいているみたいで

ポンと
再生ボタンを押すと
さらに加速度を増して
もぎたての音楽が回転する

わたしの中には
つぼみの風が
プラスチックのケースに
閉じこめられていて

心をゆり動かされたとき
 コト コト
 コト コト
プラスチックをノックする

(ああ、そうだ)

1秒先のメロディーを
つかまえようとして
心臓が前のめりになる

(わたしもただ、歌いたいんだ)

熱い息がこみ上げる

 

日曜日になれば
ギターを抱えて
東京中の公園をまわるのが
わたしの仕事で

平日がバイトにつぶれても
お金がなくてお腹がへっても

どうしても空に溶かしたい歌があって

つぼみの風が
純粋なまま
いつかは実って

誰かの手によって
再生ボタンを押されるのを
ゆめみている
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。