--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-08-Tue-21:41

涙が泣くと

両手いっぱいの雨に
涙がまじっていたら

うけとめる方がいいのか
ふれない方がいいのか
なやみます。

うけとめた涙は
そっとしてほしかったかもしれません。

ふれなかった涙は
すくいとってほしかったかもしれません。

涙が泣くと
雨は流星のように
早足に、ただ、早足に
おちていって
もうどんな哀しみも
この目でとらえられなくなるけど

どうしたらいいの、と
思わずほとばしった涙さえ
地面におちていきました。

地面は全てを
やさしくすいとっていました。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2005-11-12-Sat-17:32

とても優しい・・・

こんにちは♪
賞を受けられたのですね!おめでとうございます。

とても優しい雰囲気の詩ですね。
優しく、清らかな涙つぶ。
まほしさんは、言葉にならないデリケートな感情のやりとりを、とてもうまく表現されますね。
見習いたいです~
また、読みにきます。
2005-11-13-Sun-20:03

hirononさん、こんにちは♪
お祝いのお言葉、ありがとうございます。

>まほしさんは、言葉にならないデリケートな感情のやりとりを、とてもうまく表現されますね。

そう言われると照れますが^^;
嬉しいです。

またお気軽に読みに来て下さいね。


COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。