--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-27-Tue-21:33

風と体

あっ、わたし
ふきとばされにきたのかもしれない

冬の砂浜では髪も波打って
耳も引きちぎられそうに寒くて
  ワタシヲ
  マモッテキタハズノ
  カタイカラサエモ
泡となっては
あとかたもなく消えていく

ただ、ひとり立っていることだけが
たしかになって
コートのせんいのすきまから
さみしがりやの風が
忍びこんでくる

そう、きみも、いっしょだね

両腕でぐっと
風に包まれた体を抱きしめたら
芯から潮の匂いがした
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。