--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-17-Tue-23:06

俳句(2012年夏)

夏草は千切れるままに逃避行


サンダルはいらない素足で触れ合おう


夕立や人魚の声が響く森


十九時の夕陽遥かに影絵踏む


黒猫が乳房をすべる熱夜かな






(Seasons-plus-2012年夏号 掲載作品)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。