--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-16-Fri-22:21

君の名前

詩のフレーズを思いついたとき
メモをする
ひとつひとつの言葉を
忘れてしまっても
メモをスッと取り出せば
鉛筆を走らせたときの息遣いまで
いきいきと蘇えるように

私の生活にも
たったひとつだけ
心のポケットにしまっている
メモのような言葉がある

それは、君の名前

一人のときも
二人のときも
心のなかで
あるいは声にして
君の名前を呼んで

その次に
うれしいことや
かなしいことや
言葉にならない物語さえも
重ねていって

そしたらある日
君の名前の影で
失いたくない風景が
何ページも何ページも
スケッチされていることに
気づいたの
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2005-12-22-Thu-00:20

はじめまして。

出だしの7行、素晴らしいですね。
「鉛筆を走らせたときの息遣いまで
いきいきと蘇えるように」
は、メモを読み返したときの雰囲気がよく伝わります。
すごく巧みな表現だと思いました。
2005-12-22-Thu-09:22

おはようございます

今日も まほしさんのサイトへ お邪魔させて頂いてます♪

「 君の名前 」 素敵な詩ですね。。 (^-^ )
私... この詩を読ませて頂いて
ほんのりとあたたかな気持ちになりました

かつては この私も
この詩と同じような想いを 抱いていたことがありました


 失いたくない風景
 無意識に脳裏へと 焼きつけている...
 そして いつのまにか
 「 こんなにも...? 」
 と 気づかされる自分がいました


かれこれ十数年も前の 昔話になってしまいましたが。。
まほしさんのこの詩を拝見し 当時を想い出したりして
昔の自分を 懐かしく思い返すことができました

まほしさん どうもありがとう
素敵なひとときを 過ごさせて頂きました (*^ - ^*)
2005-12-22-Thu-20:22

ありがとうございます

>相沢さん

初めまして!
訪問ありがとうございます!!

でも実は、全く初めてではないのです・・・。
ルナクさんのサイトのリンク集から、相沢さんのサイトを密かに拝見したことがあります。
なので、相沢さんの書きこみを見てびっくりしました!
本当にありがとうございます^^

「君の名前」読んで下さって、嬉しいです。
この7行のまま、いつも詩を書いています。

相沢さんのサイトにも、後日ゆっくりお邪魔させて頂きますね。

>永彌さん

こんにちは^^
「君の名前」読んで下さって、ありがとうございます。

>失いたくない風景
>無意識に脳裏へと 焼きつけている...
>そして いつのまにか
>「 こんなにも...? 」
>と 気づかされる自分がいました

そう、いつのまにか、こんなにも
失いたくない風景が増えているんですよね。
私自身、名前の影に隠れた風景の数々に、
今更ながら驚いて、こんな詩を書いてしまいました(笑)
感じたままに素直に書いたものなので、
気に入って頂けて、本当に嬉しいです。
こちらこそ、あたたかな気持ちになりました。

どうもありがとうございます(*^-^*

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。