--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-22-Sat-21:53

さくらさくら

さよならは青い背もたれ始発にて四月の夢を温めにいく


アンニュイな晴間が秘める春雷に片目をとじて君を待つ午後


ないしょです。星くず燃える屋根裏で子猫と愛し合った日々など


ロシアンティーに赤が足らない透明な理由を誰のせいにもしない


指きりのように背を抱き自転車で転がれさくら吹雪のてっぺん


花びらの波にふたりの足あとは消されて蒼いひかりの果てに


限りなく春から遠いみなそこでさくらさくらとしゃぼんをたてて




さくら、こえ、髪にこぼれる 明日はもう隣にいない君があふれる


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。