--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-29-Fri-22:15

くもゆき

「午後からは雪、ところにより・・・・」
ラジオから流れる
天気予報に鼓膜をくすぐられて
わたしはまっている
時計の二つの針が
てっぺんで重なるのを
針が指さす先で 雲がほころぶのを

お部屋で掃除機をかけていても
皮膚のすみずみまで
ピクンと 聞き耳を立てて
わたしはまっている
心だけは窓ガラスの外で
子犬のように飛び回っては
息を切らして 舌をひんやり湿らせて

雪がふると
うんと遠かった雲が
足元まで 遊びにくる
雪がふぶくと
下へ 下へ 広がっていく雲のなか
パラソルにつかまってわたしは
まっしろな空へ 舞い上がっていける

そういえば
あったかそうにみえる雲も
ほんとうはつめたいんだっけ?

雲のはるか上で
風の子が
オルゴールのネジを
きゅるきゅる
まいて
ふっと 手をはなした瞬間
氷のようにはりつめていた鍵盤から
ぎんいろの雪が
こぼれだす

そう、
わたしはまっている

掃除機が
うるさくても
心が高鳴っていても

鼓膜の奥の
しずまりかえった場所から
アンテナを立てて

いちばんさいしょの雪を、まっている

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2008-03-10-Mon-03:49

ブログでこんにちわ

くもゆき、読ませてもらいました。
風の子によるぜんまいじかけの雪っていいですね。
童話のような世界観がしてよかったです。

雪って何か魔法がかってる感じがします。
浴びると術にかかるみたいな(笑)。

こちらでは2月は雪が降っていたのに、今月はまったくふらなくなりました。かわりに花粉が降ってきて・・・。

わたしは、雪は待ってても、花粉を待ってません!!すでに目鼻やられてきております・・・。
2008-03-16-Sun-22:13

どうもこんばんは☆

メメさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます。

今日あたり暖かくって、花粉がバシバシ降ってましたよね(笑)
私自身、目や鼻は何とか大丈夫なものの、毎年この時期になると肌がかゆくなります。
皮膚科のお医者さんがいうには、それも花粉症とのこと。
んー、困ったなー(^-^;
メメさんの具合は、どうですか?

それにしても、「ぜんまいじかけの雪」って、何だかいいですね♪
この頃は物を書くうえで、子ども心とか、イメージとかを大切にしたいな・・・と思っていたところなので、童話のようと言っていただけて嬉しいです。

ではでは、お大事にしてください~

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。