--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-25-Wed-18:58

100:題(まほし)

五番目の季節ひらけり海原のことばに題をそえた先から
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2006-11-03-Fri-19:24

日々

驚異的なペースで書かれたくせに、全体的にレベルの高い作品群になりましたねぇ、それは日々の些細な「揺れ」のようなものを、そっと大事にしていた証拠のように思えます。

95,97はツボですね(笑)
呼吸合わせ漕ぎ出すオール行く先でなくまずは目を見て
やっぱ文字数合わないや(爆)

個人的は99をラストに持ってきて欲しかったかなぁと(わがまま 笑)
「ガキ」という言葉が、逆にすでにガキではないという感覚を感じさせて、寂しいような、しょうがないような、そんな気持ちになりました。

お疲れ様でした。
さて次はどんな100首に挑戦?(続けさせる気らしい 笑)
2006-11-03-Fri-22:39

ありがとうございます☆

しょーたろうーさん。
100首を読むだけでも大変なはずなのに、
感想まで書いて下さって、本当にありがとうございます。
お蔭でとても励まされたし、しょーたろうーさんの意見を聞けて、楽しかったです(^-^

やっぱり日々の積み重ねがあったから、こんな風に詠えたのかな・・・と自分自身も思います。

ところで、返歌もありがとうございます!
さすがしょーたろうーさん、
「行く先でなくまずは目を見て」ってところが、
かっこいいなーと思いました。

もし、文字数を合わせるとしたら、
「呼吸」の3音を、「息」の2音にして、
下の句に言葉を足して、こんな風にするとどうかな・・・
(勝手に改作例をあげて、ごめんなさい^^;)

息合わせ漕ぎ出すオール 行く先でなくまず先に目を見つめよう

これだと「先」が重なって、うるさいと思ったら、

息合わせ漕ぎ出すオール はじまりは行き先でなく目を見つめよう

とか。

はじめから五・七・五・七・七に当てはめるのって難しいから、
言葉をパズルのように考えて、作っていけばいいかな~と思います。
たとえば、何とか作った短歌も、字余りだったり字足らずなところがあったら、
言い方を変えてみるとか。
(「わたし」の3音は、「吾」の1音にも、「我」の2音にも変えることができるし、
「あなた」の3音は、「汝」の1音にも、「君」の2音にも変えることができます)

ちょっと、うるさくなってしまったけど、
もしよかったら、参考にしてくださいね。

99は、密かに気に入っているので、そう言って頂けて嬉しいです^^

>お疲れ様でした。
>さて次はどんな100首に挑戦?(続けさせる気らしい 笑)

うわ・・・次はあるのかなあ(^-^;
何はともあれ、長々とした返信になってしまって、ごめんなさい。
最後まで読んで下さって、ありがとうございましたm(__)m
2006-11-20-Mon-22:28

100首目に相応しい歌に思えます(^^

お疲れ様でした

返歌ちょっと考えてみたのですが
    うまく出て来ないので次の機会にでも(^^えへ
2006-11-25-Sat-23:42

ぴ@さん、100首読んでくださって、本当にありがとうございます。
ちなみに、1番目の「風」の歌の返歌として、100番目の歌の「題」を詠みました。
一ヶ月で春夏秋冬の歌すべてを詠んだこともあって、
(今見るとむちゃくちゃな歌ばかりだけど^^;)
新しい季節がひらけたような、そんな思いでした。
チャレンジしてよかったです☆

でもやっぱり、季節に合った歌がうたえるのが、いちばんですよね・・・
もう冬もはじまります。
お身体ご自愛くださいね。

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。