--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-18-Wed-21:42

072:箱(まほし)

星空に欠けた金米糖ひとつ救急箱のかたすみで泣く
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2006-11-09-Thu-22:43

涙まで星屑みたいと秋の夜
        バンドエイドで誤魔化すあなた


う~む、イマイチかも(^^;
2006-11-10-Fri-23:42

ぴ@さん、返歌どうもありがとうございます!
イマイチではないですよ。素敵です(^^

泣いているのを悟られないよう、はにかんでいる「あなた」の、優しさが感じられました。
それにこんな風に抽象的でも、短歌ならむしろ魅力的だと思います。
三十一文字で、すべてを言えるわけではないのだから。
文字をこえて、想像力をかきたてられる歌がつづれたらいいなあ~なんてね♪

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。