--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-16-Mon-20:25

060:韓(まほし)

吾をいだく君の手千々にみだれおる韓紅(からくれない)のもみじ吹雪よ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2006-10-18-Wed-10:01

感想など…(^^ゞ

昨日からやっとまほしさんの題詠、読ませていただきました~。
視点がキラキラですね。若いってすばらしい(笑)

どうしても一言言いたくなったお歌に、つたない感想など述べさせていただいちゃったりしていいですか?
ええと、それぞれのお歌の記事のコメント欄に書きます。
60.51.42.34.19のお歌が、好きです(^^)

まずは、60番。
このお題でこうくるとは。どう頭を悩ませても韓国しか思い浮かばなかったいさなです(笑)
そのお題の使い方に最敬礼です。
2006-10-18-Wed-20:05

いらっしゃいませ♪

いさな。さん、こんにちは。いらっしゃいませ♪
題詠、目を通してもらえるだけでも感激なのに、感想もいただけるなんて、すごく嬉しいです^^
60番は、私も「韓」といえば「韓国」しか思い浮かばなくて、煮詰まってしまいました。
で、他の方の歌を読みにいったら、「韓紅」として使っている方がいたから、私も…って感じです(^^ゞ
題詠をたまに覗きにいくと、「このお題をこの使い方で!」って思える歌に出会えて、そのたびにびっくりしています。
いさな。さんはもちろん、みなさん発想が柔軟で、すごいです!
2006-11-03-Fri-18:45

充実^^

これまでで一番充実した作品がならんでますね。
51はひらがなだけということで、優しさを感じながら、流れる雫の寂しさが浮き上がってくるようです。
52は「紫煙は北へ汽笛を鳴らす」これがすごいよいですね。
音の流れも、イメージも素敵^^。
59,60は熱を感じる作品です。
蔓、千々というイメージが、どこか不安定でありながら、それでも求める、求め合う気持ちを表しているように思いました。
2006-11-03-Fri-21:25

実は・・・

しょーたろうーさん、どうもです^^
50番くらいまで下書きを終えて、
「題詠はじめました~」とミクで言うようになってから、
いい加減な歌はこれから詠めない!ということに気づき、
途端に力を入れるようになりました(笑)
やっぱり、見られているという意識は、歌を変えるみたいです・・・
詩もそうですよね。
自分しか見ない日記に書く詩と、現Fみたいなところに投稿する詩は、
違ってくるはずです。

51は、ひらがなだけで、伝わりづらいかな?と思っていただけに、
そう言っていただけてホッとします。
52は、私は全く煙草は吸わないけど(ちょっと当てつけ。笑)
こんなイメージには憧れます。
59、60は・・・
言われてみれば、不安定な気持ちを描いているな~と思いました。
揺れ動く気持ち、とも言えるかな?
それでも、それだからこそ、求め合うのは、
やっぱり不思議なものですよね・・・

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。