--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-21-Mon-22:10

きねんび

わたしが

うまれてから

なみだを

 このてで

  ふくまで

ちちははは

どれほど

こころを

 ぬらした

  ことだろう


いきていく

そのしぐさの

 かげには

きおくが

 めばえる

  まえに

ねんりんの

 ように

  きざまれた

いくつもの

きねんびが

 いきづいている


あたまでは

 みんな

  わすれていても

からだの

 すみずみまで

  おぼえている


うまれて

 ないて

わらっては

 ときがひとつ

  しんだ

   ことも
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2005-11-29-Tue-21:10

まほしさん、こんばんは♪
ほんと、生きて行くというという事は、一人では刻めない年輪を刻んで行くことですねぇ。
レイアウトが、ぴったり合ってると思いました。私はこのレイアウトを見て、DNAの模型を思い出しました。「生の記憶」・・・なんだかこの形にぴったりな気がしました♪「生命の螺旋」という感じ。
2005-11-29-Tue-21:45

hirononさん、こんばんは。
「きねんび」読んで下さってありがとうございます^^

>私はこのレイアウトを見て、
>DNAの模型を思い出しました。

・・・ああ、なるほど!と思いました。
このレイアウトでアップするとき、
読む人はどう受け止めるのだろう?と思って、
さすがに不安になったのですけど、
そう言ってもらえて安心しました。
どうもありがとうございます。

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。