--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-04-Wed-20:39

034:シャンプー(まほし)

シャンプーの泡それぞれがゼロという望みを立てる朝のセレモニー
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2006-10-18-Wed-10:09

朝シャン

なんかね、妙にわかるんです。この感覚。
うまく表現してもらっちゃった~って感じです(^^)
欲をいえば、最後どうしても字余りで間延びしてしまうような気がしてますが、それもあり!(笑)

私もついつい、字余り字足らずやっちゃうんですが、
意図して狙う以外はやっぱり極力避けたいなぁと自分で反省しております。
31文字で詠めないなら、短歌を詠んでいる意味がないような気がして…
あ、ごめんなさい!これ、あくまでも私のことですから!
<m(__)m>
2006-10-18-Wed-20:26

セレモニー

いさな。さん、ありがとうございます。
そう!セレモニーは字余りになると思って、すごく迷ったんです!
結局そのままにしてしまったけど^^;
やはり、読む方には気づかれてしまうのですね…反省。
セレモニーを、「セレモニ」で止めるか、「セレモニィ」と表記するか、いろいろ考えて、でも「シャンプー」の長音とちょうど対になるからいいか?と思って、自分を甘やかしてしまいました(笑)
そう言いつつも、五・七・五・七・七のリズムは、できるだけ生かしたいです。
2006-10-29-Sun-12:44

女性らさが込められていて、よい感じかも♪
2006-10-29-Sun-23:35

ぴ@さん、どうもです^^
女性らしさか・・・言われてみれば、男性だと長髪でない限り、シャンプーをそこまで泡立てることってないですしね・・・
ある意味、女性らしいかも☆

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。