--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-01-Sun-19:45

026:垂(まほし)

校庭の枝垂柳に手まねかれ井戸の向こうに青空見た日
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2006-10-26-Thu-23:13

こんなスタンダードも

柳はむせぶ(Willow Weep For Me)
そんなジャズの名曲があったような(^^
こんな感じのスタンダードな雰囲気は時代を
超越した叙情を感じさせます。
2006-10-27-Fri-22:30

ぴ@さん、こんばんは

いつもありがとうございます^^
柳はむせぶ(Willow Weep For Me)
という曲があるのですね。
柳というと、何故か根元に井戸があるというイメージがあって、(怪談のせいかな・・・)
小学校の校庭にも柳があったので、こんな歌を詠んでみました。
自転車の歌同様、個人的な歌かな?と思っていただけに、スタンダードという言葉は嬉しいです^^
叙情的という言葉も嬉しいかも♪

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。