--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-27-Wed-21:23

020:信号(まほし)

水玉の傘からのぞく信号の彼方にねがう青い梅雨明け
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2006-10-10-Tue-22:41

むうう

わかりやすく文字数を崩したものが出てきましたね。
?とか!ってのは数えないのですね。
使っているのも珍しい感じがします。

胸がきゅんきゅんするのが多かった感が^^
15、18、19が秀逸だと思いました。

とくに19!
必死に、でも優しく、こぼれないように想いを包み込んでいるような、そんな切なさを感じました。
2006-10-11-Wed-20:09

きゅんきゅん

コメントありがとうございます^^
>わかりやすく文字数を崩したもの
・・・11とか、14とかでしょうか?
?や!は、そんなに使わないかもしれないですね・・・
特に詩は、!を使うと青くなりそうで、使ったことがあまりないです^^;

そう、書いているときの気分で、短歌の雰囲気が違っているので、10番ずつ見ていくと、その変化がわかるかもしれません。
11~20は、妙にハイテンションだったかも^^;
ああー、でも、そんな心境も伝わってしまうのか・・・
ある意味照れるかも・・・

あと、19は特に心を配ったので、目に留めてもらえて嬉しいです。
どうもありがとうございます^^
2006-10-24-Tue-21:43

情感出ているかも

水玉と青、そして夏空
色彩も鮮やかで良い感じです。
2006-10-25-Wed-18:37

ありがとうございます

この歌、情景がみえるように推敲を重ねたから、
そう言っていただけると嬉しいです。
ぴ@さん、ありがとうございます。

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。