--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-18-Fri-21:58

初めての俳句

先週初めて俳句の連作をつくりました。
前回の「小春日」がそうです。

俳句って、元々難しいイメージがあって、
それは、四角四面の中で動けなくなるようなイメージで、
憧れはあっても、なかなか作れずにいました。
なのに、ふとした瞬間、すとんと出来てしまいました。
それは、たった十七文字の中で、自分の思いが広がったような感覚。

難しいな・・・と未だに思っているし、
ひょっとしたら、文法的に間違っているところがあるかも・・・
と思うものの、
出来あがったものを見ていたら、なんだか嬉しくなりました。

俳句にしても何にしても、創作することは、
自分をしばるためにするんじゃなくて、
自分を広げるためにするものなのかもしれないと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

2005-11-14-Mon-22:48

リズム

俳句、読んだよ~。
なんか古風な感じがよかったww
実はあたしが書く詩って5・7・5に近いなって
いつも自分で思ってるんだけど
そういうリズムが付いたものばかり書いてます。
でも俳句となると、なかなか書けないんだな~。
書けたとしても、川柳になる(笑)。
2005-11-15-Tue-20:50

emiさん、こんにちは。
俳句読んで下さってありがとうございます♪
確かにemiさんの詩は、5・7・5に近い気がします・・・
emiさんって最初は、歌詞を書いていたんですよね?
だからきっと、リズミカルになるのかもしれませんね。

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。