--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-03-Mon-22:31

腐乱

洗濯しておいた
Tシャツに
鼻をそっと寄せてみる

「あ……匂う」

それは
シャボンの残り香とは
ほど遠い匂い

風の通わない部屋に
干していたのが
いけなかったのだろうか

わたしは女で
ひとり暮らしだから
ユニセックスなTシャツを
ベランダにさらすことさえ
躊躇ってしまうのだ

からだの部位でも
血が通わないと
腐るのよ、と
誰かが言ったことが
脳裏をよぎる

自分の意識を
この部屋から
そして
この街から突き離してみれば
地球だって
幾筋の脈が入り乱れる
生命体

この星の
何が
澱んでいるのだろう

星の静脈を
指先でなぞれば
レコード針が
傷を嗅ぎつけたように
反芻される
SOS……
SOS……

ニュースは
今日も告げるのだろうか

どこかの空で
腐乱死体が
転がっていたと

ベランダから注ぐ
陽光だけが
眩しく
この耳を
透過していく


スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。