--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-22-Sat-23:20

改名します

「まほし」とネット上で名乗るようになってから、昨日で丸五年になりました。
あと一週間で、ホームページも五周年で、時の流れの早さをつくづく実感しています。

そこで、お知らせです。
今までずっと、「まほし」という名前だけを名乗っていましたが、これからは名字も付けることになりました。

「山原 まほし」(やまはら まほし)です。
今後とも、よろしくお願いします。



ちなみに「山原」と名づけた理由は、いろいろあるのですけど、決め手のひとつは沖縄の「山原」(やんばる)でした。沖縄北部に広がっているヤンバルは、東洋のガラパゴスとして知られているジャングルで、山あり、河あり、珍しい生物もいます。ヤンバルクイナとか、ヤンバルシークワーサーとかは、ヤンバルから来ているのかな?沖縄や奄美といった南の島に、憧れや懐かしさを感じている自分にとっては、心のふるさとというイメージかな・・・

名字を付けるといっても、今後も「まほし」だけ名乗る機会は多いと思うし、呼び方も今まで通り「まほし」でかまいません。サイトやブログにリンクして下さっている方で、管理人の名を書いて下さっている方も、そのままで大丈夫です。

・・・というか、名字を呼ばれると、「え?わたし?」という、ためらいがあって、未だに実感がありません(^-^;
ペンネームに名字を付けることは、前から考えていたものの、これという名字がなかなか見つからなくて、ハンドルネームを変えられる方の気持ちが、今更になってよく分かりました。
自分に自分の名前をつけるのって、こんなに難しいことだったんですね。



心機一点ということで、ブログの記事も大幅に整理しました。
今までコメントを下さった方、本当にありがとうございました。
ブログはこれからは、月に一度の更新を目標に、がんばっていきたいな・・・と思います。

ではでは、山原まほしでした^^
スポンサーサイト
2008-03-22-Sat-21:53

さくらさくら

さよならは青い背もたれ始発にて四月の夢を温めにいく


アンニュイな晴間が秘める春雷に片目をとじて君を待つ午後


ないしょです。星くず燃える屋根裏で子猫と愛し合った日々など


ロシアンティーに赤が足らない透明な理由を誰のせいにもしない


指きりのように背を抱き自転車で転がれさくら吹雪のてっぺん


花びらの波にふたりの足あとは消されて蒼いひかりの果てに


限りなく春から遠いみなそこでさくらさくらとしゃぼんをたてて




さくら、こえ、髪にこぼれる 明日はもう隣にいない君があふれる


2008-03-22-Sat-21:51

梅がたり

あ・・・・

今、
どこかで
梅が咲いた
月明かりの下で
梅が開いた

俯いていても
塀に囲まれた
夜道を歩いていても
梅のほころびが
目に見えるようにわかるのは
琴の余韻のように流れてきた香りが
この胸の戸口を叩いたから

梅はものがたる
自分が根ざす庭の佇まいを
その家で暮らす人々の温みを
どこにでもありそうで
そこにしかない
灯かりが滲むのを

とぷん・・・・と
湯垢の匂い
土鍋の煮える気配
そして
幻をくゆらせるように咲く花

暗闇に灯る
ろうそくの炎のように
一点からあたたかな波紋をひろげる
香りが
底冷えの庭を
凍りついた塀を
飛び越えて
この町を旅人のように歩く私にも
ものがたりを
垣間見せてくれたのでしょう

胸に手をやると
戸口の奥から
なつかしい
父さんと母さんの


指の隙間から零れる
ほのかなうたも
いつか
だれかのもとへ
響いていけるでしょうか

2008-03-22-Sat-21:49

日記

人は
古びてしまうのでしょうか
手垢にまみれたノートのように
それとも
すり減ってしまうのでしょうか
かなしみを消そうとして
その身を散らすような
ケシゴムのように

いいえ 人は
いとおしまれた跡を
ゆめの底にしんとしずめて
新しく生まれ変わるのでしょう
朝 目覚めて
視界のページがめくれるたびに
風が言の葉をつづっていく
日記のように

「さよなら」
あなたとわたしの吐息が
一瞬 混じって
ふたりして無言ですれ違った
あの日の白い雨は
同じセリフを透かしてみても
それぞれに異なる罫線を見せるでしょう
それは時計が回ればまわるほど
薄れていくけど

いつかまた
チャイムを合図に
めぐり逢うことができたなら
みずうみのような眠りから
ゆり起されたような眼差しで
お互い年輪を重ねたことを
無邪気に笑い合えますように


―――でも
     たまには
     手紙を書いてもいい?

     日記をやぶって 
     紙飛行機にして


     まっさらな空へ



HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。