--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-30-Tue-00:31

新しいブログはじめました

訪問ありがとうございます☆ミ

10月に入ってから、新しいブログをはじめました。
お時間のあるときに、遊びに来ていただけると嬉しいです。

「金曜夜はコレッテ・ポエ」
http://ameblo.jp/colettepoete/

「うた・たね」が、わたしの詩がメインであるのに対して、
「コレッテ・ポエ」は、詩についてのレビューがメインとなっています。
実はこの「うた・たね」を立ち上げたときから、
詩について語るページを作りたくてたまらなかったのだけど、
ずーっと手をつけないまま、7年も経ってしまいました(^^;

(ん?……っていうか、このブログ、そんなに長くやっているんですねー!
今さらながら、びっくり!)

それにしても、すきな詩について、すきなだけ書けるのって、本当に幸せです。
気がつけばキーボードを打つ指が先走って、予想外なことも書いていたりしますが(笑)
行けるところまで、行ってみたいですww

ではでは、今後ともよろしくお願いします(^0^)/

スポンサーサイト
2009-02-12-Thu-00:18

『ネットの中の詩人たち6』について 

前日の続きです。

このたび、「ネットの中の詩人たち6」(編著:島秀生 出版:土曜美術社出版販売)に、
自作詩を6編掲載して頂きました。

ちょうど本の原稿を仕上げていた去年の夏、
私は長年暮らしてきた故郷を離れたばかりで、
段ボールが積まれた、がらんとした部屋の片隅で、
汗をかきながらパソコンに向っていたのを覚えています。
引っ越し以前に書いた詩が3編、以後に書いた詩が3編、
詩集に収められています。

・・・私事は、これくらいにして。

この詩集は、オムニバスで、
16名の作品が掲載されています。
かなり分厚い本で、手に乗せるとずっしりとした重さがあります。
それは物質的な重さだけじゃなくて、
16人分の想いがこめられているからでしょう。
(もちろん、スタッフの皆さんの想いも含めたら、もっとでしょう)

この詩集でぜひ感じて頂きたいのが、
目に見えるものよりも、むしろ、目に見えないものだったりします。

編者の島さんは、
ご自身のサイトに投稿された詩を集めて、今回6冊目の本を作られた訳ですが、
それって、かなり稀なことだと思うんですね。

詩集って、1冊作るだけでも、大変なものです。
それを自分のためじゃなくて、他人のためにここまでされているなんて、
有り得ないことです。

発売日が2月1日で、
でも、近くの本屋さんで注文していた自身の分の到着が遅れそうだったので、
当日、町で一番大きな本屋さんに行って、本を手にしてきました。
その本の重さに、泣けました。
島さんの人知れない苦労だったり、
参加者の方が陰でいっしょうけんめい書かれていることだったり、
そういった想いが、掌にズンと伝わってきました。

自身の詩が載った本を、
書店で手にするなんて、
人生でそうない瞬間です。

島さんはきっと、こういった喜びをみんなに味あわせるために、
ここまで骨を砕かれたのだな…と、感ぜずにはいられませんでした。

大き目の書店なら、本が置かれている可能性大なので、
もしよかったら、ぜひ探してみて下さい。
アマゾンのようなネットショップでも、取り寄せられます。

よろしくお願いしますm(__)m


2009-02-10-Tue-23:27

あまりにも久々すぎて

何から書いたらいいのか、分からなかったりします^^;
ええと、前に更新したのが、去年の7月・・・。
・・・。
皆さま、お元気でしょうか?

とりあえず、去年の夏から秋にかけて書いた詩を、アップしました。

それから、二つほど、お知らせがあります。

このたび、詩と写真が、本に掲載されました!

◆『 ネットの中の詩人たち 6 』
 編著:島 秀生
 土曜美術社出版販売

こちらに、詩を6編、載せて頂いています。
(ネット未発表1編含む)

◆詩誌『詩悠』 創刊号
 詩遊会出版

こちらの表紙に、写真を使って頂いています。

「ネットの中の詩人たち」についても「詩悠」についても、語ればきりがないのだけれど、
話が長くなってしまいそうなので、まずはお知らせまで。
続きは近日中に書きます。

ちなみに私は、今月の6日に「ネットの中の詩人たち6」を、7日に「詩悠」を、実際に手にしました。
自分の分身が、こうして形になるのって、うれしいですね!

島さん、落合さん、そして、本作りに関わった皆さま、
どうもありがとうございます!!

2008-07-21-Mon-21:15

引っ越しました

「ブログはこれからは、月に一度の更新を目標に、がんばっていきたいな・・・と思います。」
と書いていたにも関わらず、大分間が空いてしまってごめんなさい。
実はいうとこの六月に、引っ越しをしました。
引っ越しといっても、サイトやブログのサーバー移転のことではなくて、まほし本体の。
今は新しく暮すようになった部屋で、これを書いています。

引っ越しなんて、小さい頃にしたきりで、自力で家を出るのは初めてだったから、もう大変でした!
その大変さは、今も続行中です。

ああ、ちなみに本名の名字は全然かわってません^^;

ところで、私がサイトやブログの更新をしていない間に、掲示板に書きこんで下さったり、ホットメールのアドレスにメールを下さった方、本当に有難うございます。
公私それから詩作活動ともに、今は大転換期なので、なかなか忙しい状態ですが、返信は必ずするつもりなので、もうしばらくお待ちください。

この春から夏にかけて書いた、詩の一部を更新したので、もしよかったら読んでいってくださいね^^

2008-03-22-Sat-23:20

改名します

「まほし」とネット上で名乗るようになってから、昨日で丸五年になりました。
あと一週間で、ホームページも五周年で、時の流れの早さをつくづく実感しています。

そこで、お知らせです。
今までずっと、「まほし」という名前だけを名乗っていましたが、これからは名字も付けることになりました。

「山原 まほし」(やまはら まほし)です。
今後とも、よろしくお願いします。



ちなみに「山原」と名づけた理由は、いろいろあるのですけど、決め手のひとつは沖縄の「山原」(やんばる)でした。沖縄北部に広がっているヤンバルは、東洋のガラパゴスとして知られているジャングルで、山あり、河あり、珍しい生物もいます。ヤンバルクイナとか、ヤンバルシークワーサーとかは、ヤンバルから来ているのかな?沖縄や奄美といった南の島に、憧れや懐かしさを感じている自分にとっては、心のふるさとというイメージかな・・・

名字を付けるといっても、今後も「まほし」だけ名乗る機会は多いと思うし、呼び方も今まで通り「まほし」でかまいません。サイトやブログにリンクして下さっている方で、管理人の名を書いて下さっている方も、そのままで大丈夫です。

・・・というか、名字を呼ばれると、「え?わたし?」という、ためらいがあって、未だに実感がありません(^-^;
ペンネームに名字を付けることは、前から考えていたものの、これという名字がなかなか見つからなくて、ハンドルネームを変えられる方の気持ちが、今更になってよく分かりました。
自分に自分の名前をつけるのって、こんなに難しいことだったんですね。



心機一点ということで、ブログの記事も大幅に整理しました。
今までコメントを下さった方、本当にありがとうございました。
ブログはこれからは、月に一度の更新を目標に、がんばっていきたいな・・・と思います。

ではでは、山原まほしでした^^
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。